Loading...
MDD VerticaFare Tracking ID Dynamic Fare Tracking ID Histogram Fare Tracking ID Fares Strip Fare Tracking ID Boxever Tracking ID Homepage Fares Tracking ID Boxever Offers Tracking ID
ALL60431240 ALL54330180 ALL62332760 ALL59705690 ALL11101210

Mumbai: today’s glamour; yesterday’s grandeur

  • 6.svg
曇り
出発地
到着地
出発 input background
往復 input background
出発 input background
搭乗者 input background
  • 大人 (12才以上)
    小児 (2~11歳)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

    乳児 (2歳未満)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

プロモコード

カタール航空でムンバイ行きフライトを予約

カタール航空でムンバイ行きフライトを予約

カタール航空でムンバイ行きフライトを予約して、インド最大の都市かつ商業の首都で賑やかな喧噪に直に浸ってください。ムンバイは輝く摩天楼の間に、盛況なアートシーン、歴史的な建造物、昔ながらのバザールがあるモダンな超巨大都市です。

ボリウッド(時にはハリウッド)のヒット作を生み出すこの都市は、古い文化も守られており、植民地時代やアール・デコの建物、数多くのバザール、さまざまな博物館を観光することができます。

ムンバイの特色

カーラ・ゴーダの博物館、国立現代美術館、プリンス・オブ・ウェールズ博物館のほか、サンジェイ・ガンディー国立公園や、2,400年前までさかのぼるカンヘーリ石窟群は、必見の観光スポットです。ムンバイにようこそ

  • 観光アトラクション

    ムンバイを訪れると、その素晴らしい建造物の数々に驚かされることでしょう。 タージマハル宮殿(有名なアグラのタージマハルとは別物)はムガールの霊廟で、1903年に建造されました。この宮殿は港に面し、市内で最も印象的なランドマークのひとつとなっています。大半の観光スポットは南ムンバイに集中しており、インド屈指のアートギャラリーや博物館もあります。

    市内の博物館やギャラリーの観光を希望する場合は、南ムンバイのカーラ・ゴーダにお向いください。ここには国立現代美術館や、ムンバイ最大のプリンス・オブ・ウェールズ博物館があります。家族連れはネルーサイエンスセンターで楽しい午後のひと時を過ごせます。

  • レジャー

    ムンバイには素晴らしいビーチがたくさんあるので、旅行中に訪れてみてはいかがでしょうか。混み合う南ムンバイの海岸を避けて、北西に向かいましょう。ここでは日曜の夕方にムンバイの地元の人々がくつろいでおり、家族連れが砂遊びをしているのを目にしながら、地元の文化に浸るのに最適です。屋台がたくさんあるので、そこで軽食を買い、リラックスして夕日を眺めてみてはいかがでしょうか。

    ムンバイにはビルが林立する一方で、のんびりとした午後を過ごせる緑豊かなスポットもいくつかあります。2,400年前までさかのぼるカンヘーリー石窟群を観光するためだけにも、サンジェイ・ガンディー国立公園にはぜひ訪れてください。

    旅行に華やかさを少し加えるには、ボリウッド映画を制作する映画都市のゴーイーガアンを訪れてみてはいかがでしょうか。また、アジア最大のスラムのひとつで、オスカー受賞のスラムドッグ・ミリオネアの舞台となったダラヴィのツアーに参加するのもいいかもしれません。ウォーキングツアーは予約可能で、ツアーの収益金はスラムの改善プログラムに使用されます。

    天気の良い午後の過ごし方として、ハーバークルーズや地元のガイド付きマーケットツアーはいかがでしょうか。

  • グルメ

    ムンバイでは各国料理を容易に見つけることができますが、本格的な地元料理、イランカフェ、屋台もぜひお試しください。クルフィ・ファルーダ(インドのアイスクリーム)などのインドのスイートや、ウァダー・パーウ(ベジタリアンバーガー)を味わうのもお忘れなく。サブダナ・パーウ(揚げ団子)、ズンカ・バクリー(スパイシーな野菜料理、ロティ付)などの本格的なマハーラーシュトラ料理も楽しんでみてはいかがでしょうか。

    伝統的なイランカフェは、地元の人達と一緒にサモサを味わう理想的な場所です。ムンバイではターリー(パン、ご飯、ピクルス、各種のカレーで構成される料理)も人気があります。ムンバイの暑い夏は、屋台でMelwadアイスクリームを買って涼むのもいいでしょう。

  • ショッピング

    ムンバイでのショッピングは西洋の基準からすると高くはありません。市内には数多くの露天商やバザールのほか、エアコン完備のモールもあります。バザールでは、地元のガイドを雇って、衣服、カーペット、お土産、宝石の値切り交渉をしてみてはいかがでしょうか。お値打ちな衣服ならばファッションストリート、カーペットやお土産ならばコラバ・コーズウェイ、宝石ならばザベリバザールに向かいましょう。

    ダラヴィでは、手縫いのレザージャケット、カディ(手織りの綿織物)の衣服、手工芸品、サリー、パシュミナをお求めになってはいかがでしょうか。

基本情報- ムンバイ

ご旅行前に必要な情報をすべて入手してスムーズなご旅行を

通貨

Icon Currency
トップへスキップ