Loading...
MDD VerticaFare Tracking ID Dynamic Fare Tracking ID Histogram Fare Tracking ID Boxever Tracking ID
ALL60431240 ALL54330180 ALL62332760 ALL59705690

スポンサーとなることで地道に国際社会に貢献

カタール航空は、世界各国で幅広いスポーツ活動やイニシアチブを支援して、カタール航空ブランドの認知度を高め、お客様との持続的かつ誠実な関係を築いています。

スポンサーシップ

     

国際サッカー連盟(FIFA)

オフィシャルパートナーおよびオフィシャルエアライン     

カタール航空がスポンサーとなる今後のイベントには、2018 FIFAワールドカップ ロシア大会、FIFAクラブワールドカップ、FIFA女子ワールドカップ、2022 FIFAワールドカップ カタール大会、そして世界最大のオンラインゲームトーナメントであるFIFAeワールドカップが含まれます。

フォーミュラ E

パリ・ニューヨークシティE-Prixのレースタイトルパートナー

ローマ・ベルリンE-Prixのオフィシャルエアラインパートナー

ABB FIAフォーミュラEチャンピオンシップはFIAの電気自動車による市街地レースシリーズで、モータースポーツでは世界初のシングルシーターの電気自動車による国際的なカテゴリーです。フォーミュラEは、ニューヨーク、香港、パリ、チューリッヒなど世界の大都市の象徴的な街並みを背景に電気自動車がしのぎを削ります。

カタール・テニス連盟トーナメント

オフィシャルエアラインおよびリテールスポンサー 

カタール航空は男子のカタール・エクソンモービル・オープンと女子のカタール・トータル・オープンのスポンサーです。両トーナメントとも世界のトップテニスプレーヤーが多数参加し、優勝トロフィーをかけて熱戦を繰り広げます。

CHI AL SHAQAB

オフィシャルエアラインパートナー 

CHI AL SHAQAB は馬術競技会では中東・アジアで初めてのFEI(国際馬術連盟)公式大会で、世界でもたった4か所でしか開かれないCHI馬術イベントのひとつです。 

シドニー・スワンズ

オフィシャル国際線エアラインパートナー


カタール航空がオーストラリアン・フットボール・リーグ(AFL)に初めて足を踏み入れた記念すべきスポンサー契約です。

カタール・クラシック・スカッシュ選手権大会

 

カタール・クラシック・スカッシュ選手権大会では世界のトップスカッシュプレーヤーが、ワールドシリーズのランキングポイント、そして選手権大会優勝を狙って競います。

スポンサーシップ基準

  1. コミュニティーに対する具体的な影響 現地コミュニティーに焦点を当てた社会的責任のあるイベント
  2. ブランド強化 著名な他ブランドとの長期的なパートナーシップ
  3. 明確な利点 投資リターン、メディア露出度、宣伝効果
  4. 収益を創出する可能性 カタール航空がターゲットとする市場や客層への露出度

提案書を提出

提案書の評価や交渉にかかる時間、また参加に対して弊社が準備するために必要な時間を確保するためにも、企画されているイベントや活動の少なくとも12週間前に提案書をご提出ください。

評価プロセスとタイムライン

カタール航空ではスポンサーシップ提案書を受領後、次のプロセスに沿ってご提案を検討させていただきます。
  • 提案書の内容が弊社のスポンサーシップ基準に沿っているかを確認するための検討を行います。
  • 提案書が弊社の要件に準拠する場合、提案書を他の内部関係者に提出します。
  • 提案書を十分に検討・評価した後にスポンサーシップの可否を決定し、その結果を申請いただいた企業に報告いたします。
  • 別途必要な情報がある場合は、申請いただいた企業に問い合わせいたします。
  • 申請いただいた企業へは、提案書が承認された場合のみ提案書提出後4~6週間以内にご連絡差し上げます。 

大勢の皆様よりカタール航空によるスポンサーシップをご要望いただいており、すべてのご提案をサポートできないことをご理解ください。そのため、弊社のスポンサーシップ基準に準拠している場合でも、お断りする場合がありますので、予めご了承ください。

カタール航空では、政治活動、宗教関係、過激なスポーツ(レスリングやボクシングなど)、不公平な競技会、露骨な内容・イメージ、好ましくない行動、また、提案書の提出から12週間未満に行われるイベントや活動に対しては協賛・協力はいたしません。 

コミュニティー活動

スポンサーとなる上でカタール航空は環境と社会的責任を重視しています。

国際社会に働きかけるカタール航空についての詳細
トップへスキップ