環境意識の向上

カタール航空では、環境への影響をいかに管理していくかに関して常に改善を
図り、気候変動に対する航空業界のアプローチにも積極的に取り組んでいます。

カタール航空の環境へのコミットメント

世界の大手航空会社の一社としてカタール航空は150以上の都市へ向けて最新の航空機を揃えて運航しています。
カタール航空が燃料効率の良い航空機を運行し続けられるよう、新たに200機以上を発注済みです。この投資は、弊社の環境へのコミットメントを実証するものであり、
また、お客様に最高級の旅行体験をお約束するものです。

ワンワールドのメンバーとして、カタール航空はさらに効率よい空の旅を実現すべくパートナー航空会社と協力しています。さらに効率よい空域管理を目指す
航空管制当局への支援や、航空券の印刷を削減するために世界各国への旅行でもEチケットの使用を可能にするなどの連携を行っています。

環境管理

弊社がグローバルに展開している事業およびビジネス活動は、さまざまな環境法令の対象となっています。
その一環として、カタール航空では現地および国際的な環境規制を遵守することに尽力しています。 

カタール航空はIATA環境アセスメント(IEnvA)のステージ1の認定をすでに取得しており、
現在はIEnvAステージ2の認証取得に向け、さらなる環境管理システムを導入しています。

最新鋭の機材から時代の最先端をいくハマド国際空港すみずみに至るまで、環境パフォーマンスが最大限に生かされることに焦点を当てています。
燃料およびエネルギーの効率化、廃棄物の削減と汚染防止、絶滅危惧種の輸送が弊社の優先事項です。
カタール航空はユナイテッド・フォー・ワイルドライフの輸送業界宣言に署名しています。

カタール航空の環境ポリシーを表示

気候変動

航空業界は、世界規模の気候変動への対策に大きな影響を持ちます。私たちは地域レベルおよび国際的レベルでの解決策の構築に向け貢献しています。

カタール航空は、業界団体であるIATAAACOSAFUGと協力し合い、航空関連温室効果ガス排出を管理するグローバルポリシーの開発に取り組んでいます。
また、欧州連合域内排出量取引制度などの地域的な構想にも完全に準拠しています。

カタール航空は、燃料効率最大化プログラムによって飛行の効率化を図っています。
このプログラムでは、燃料節約および炭素排出削減のための新たな方法を試験・実施しており、それには次のようなものが含まれます。

  • 機体重量の軽減と燃料消費量の削減が可能な状況の特定
  • 航空路効率の最適化
  • 滑走路とターミナル間の地上走行における燃料使用の再検討

サステナビリティ報告

カタール航空グループは責任を持って環境保護に取り組みます。国際的航空会社として、また空港運営と飛行、ケータリングサービス、小売り、ホテルを通して環境保護におけるリーダー的役割を担っていくことをお約束いたします。カタール航空では環境パフォーマンスの透明性を維持することで、長期的に環境保護のリーダーシップの
基盤となる信頼を築けるようにしています。

弊社の2015~2016年サステナビリティ報告書は、カタール航空および弊社ステークホルダーにとって最も重要な環境問題に焦点を当てています。環境パフォーマンスの改善を継続するための活動について実例を挙げており、環境関連の目標に向けた進捗状況をご理解いただけます。

2015~2016年サステナビリティ報告書をダウンロード
トップへスキップ