出発地
到着地
出発 input background
往復 input background
出発 input background
搭乗者 input background
  • 大人 (12才以上)
    小児 (2~11歳)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

    乳児 (2歳未満)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

プロモコード
Best Price Guarantee

カタール航空でワルシャワ行きのフライトを予約

カタール航空でワルシャワ行きのフライトを予約して、なぜポーランドの首都が東ヨーロッパで最も人気の目的地の1つになっているか発見してください。この広い都市は、痛ましい過去をようやく克服しました。第二次世界大戦中に倒壊しつくされましたが、現在は繁栄し、トレンディでモダンな首都です。水平なスカイラインが再建築され新しい超高層ビルによって置換され、失われたものは再建されました。

博物館、ライブ音楽、歴史、興味深いルネッサンス様式建築 - ワルシャワにはそれらがすべて豊かにあります。都市の見学はゆっくりと時間をかけて行いましょう。地区を歩いて訪ねてみれば、その豊かな魅力にひきつけられることでしょう。

ワルシャワの魅力

ワルシャワでは、豪奢な宮殿やショパンの傑作から、ラジエンキ公園の広大な緑地スペースや都市の新たなレストランシーンまで、アトラクションが充実しています。

  • Tourist attractions

    旧市街エリアは、王宮を筆頭にワルシャワの主な見所が集まる場所です。ワルシャワ王宮は、以前はポーランドの君主の住居で、戦争の間に大きな損害を受けた後に大きな尽力により広範囲な再建が行われました。今日ではポーランドの回復力のシンボルの1つです。王宮にある絵画コレクションの一部は一般公開されており、ワルシャワ再建に携わったエンジニアや建築家も再建時の参考として利用されました。

    ワルシャワには美術館もたくさんあります。国立博物館には絵画、彫刻、素描、イラスト、写真を含む800,000点を超える作品が展示されています。世界に名高いポーランドの作曲家・ピアニスト、フレデリック・フラソワ・ショパンの生活と作品を記念したショパン美術館は4フロアにわたります。この美術館で見学のハイライトは地下室の試聴室です。ここで、有名な作曲家の作品カタログの中を一人静かに歩むことができます。

    旧市街の通りの迷路の散策なら、郷土史を見逃さないようガイドツアーがお勧めです。

  • Leisure activities

    歴史または文化活動に興味をお持ちなら、ワルシャワへの旅で楽しみが多く見つかるでしょう。

    17世紀に構築されたラジエンキ公園はポーランドで最も重要な緑地スペースで、都市生活の喧噪をしばし離れることができます。74ヘクタールに広がる公園は、庭園、人造湖、そして人口島の上に建設された旧宮殿博物館があります。週を通じての家族連れが多い、一大ピクニック・スポットです。夏の数か月にの日曜日には、ショパン・コンサートも開催されます。

    ワルシャワのライブ音楽業界は賑わっており、ワルシャワ交響楽団およびポーランド国立オペラはここを本拠にしています。ワルシャワ・サマー・ジャズ・デイのようなフェスティバルも地元住民と交流できる素晴らしい方法です。

    文化科学宮殿は、ポーランドで最も高い建物で231mあり、しばしば論争の的となっています。良いという市民も気に入らないという市民もいますが、その30階のテラスから都市の最良の眺望が体験できます。

  • Food

    ポーランドの食べ物はボリュームが多いですが、ワルシャワには軽い料理もあります。通常のファストフード店も見つかるでしょう。さらに、ユニークな独立系レストランを見つけるのも簡単です。真のポーランドを体験するなら、ワルシャワのミルクバーを訪れてください。1960年代に開かれ、手頃な乳製品を提供し、ポーランドならではの料理が出され、地元の暮らしを体験する素晴らしい方法です。

    地域の名物にはピロシキ(風味のよい詰め物をしたゆで団子、通常サワー・クリームが上部に付けられる)、ボラブキ(ロール・キャベツ)、ビゴス(たっぷりの肉とザウアークラウト・シチュー)などがあります。食事の締めのデザートはクロウキ(柔らかいポーランドのファッジ)をお忘れなく。

    ワルシャワの魅力の1つは国際的なチェーン・レストランがないことでした。しかし近年ではこの街の料理シーンは進歩し、世界中の食物を出す地元のレストランがより簡単に見つかるようになりました。

  • Shopping

    ワルシャワへ旅行する場合、市内の市場および工芸店は珍しい記念品が見つかる最良の場所で、あらゆる街角で値頃な記念品が見つかります。

    写真マーケットではお得な価格で専門器具が見つかります。コロ・バザーは週末に開き、小さな装飾品や宝石からインドの宮殿のドアセットまで、アンティークや珍しいものが集まります。

    通常のショッピングなら、ワルシャワにはモールがあります。多くが午後10時まで営業しています。サディバベスト・モールでは、ファッション、香水、本、国際ブランドなどあらゆるものが揃います。よりセレクト色の強いカペリアはポーランドの工芸品、美術品と熟練工の品物が売られています。

基本情報- ワルシャワ

ご旅行前に必要な情報をすべて入手してスムーズなご旅行を

通貨

Icon Currency
トップへスキップ