Loading...
MDD VerticaFare Tracking ID Dynamic Fare Tracking ID Histogram Fare Tracking ID
ALL60431240 ALL54330180 ALL62332760

A taste of old India, in Hyderabad

  • 2.svg
出発地
到着地
出発 input background
往復 input background
出発 input background
搭乗者 input background
  • 大人 (12才以上)
    小児 (2~11歳)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

    乳児 (2歳未満)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

プロモコード
Best Price Guarantee

カタール航空でハイデラバード行きのフライトを予約

インド南部テランガーナ州の州都ハイデラバードにはたくさんの魅力があります。GoogleやMicrosoftといった海外企業の先進的な国外拠点としても知られていますが、興味を掻き立てる古い都市でもあります。宮殿やイスラム教のモニュメントや飾り奉られた墓などの魅力が、数世紀にわたる壮麗な歴史をほのめかしています。

カタール航空でハイデラバード行きフライトを予約して、古代インドの昔ながらの生活様式に反するガラス張りの高層ビルやショッピングモールの著しいコントラストをご自身の目でお確かめください。

ハイデラバードの特色

壮厳な16世紀のチャールミナール宮殿とモスクの光塔、さらに長い歴史を誇るゴールコンダ城塞。インド南部の都市ハイデラバードへようこそ。

  • 観光アトラクション

    川の南岸側にある旧市街は観光客に非常に人気のあるエリアです。旧市街には、歴史的名所のほとんどが集まっています。モスクと寺院が併設された壮大な宮殿「チャールミナール(4つの光塔)」に足を運び、光塔の最上部からパノラマに広がる街の景色をお楽しみください。

    チャールミナールは、1591年、ハイデラバードの建立を祝ってムハンマド・クリー・クトゥブ・シャーによって建築されました。印象的な4本の塔を持つ56mの高さの建築物には、枢要点に向かう4つのアーチがあり、4つの尖塔が設計されています。

    ハイデラバードの中世時代を偲ばせる遺産の1つにゴールコンダ城塞があります。この16世紀の城塞はクトゥブ・シャー王時代にさかのぼりますが、元の城はヤーダヴァ朝とカーカティーヤ朝の早期に建てられたと見られています。有料のガイドツアーをご利用いただくか、日没後に開催される音と光のショーをご覧いただけます。

    曲がりくねった、騒がしく迷路のように入り組んだ城塞を取り囲む通りには、遠い昔の街を偲ばせる美しい店が軒を連ねており、宝飾品からナンまで、あらゆるものが販売されています。

    サラール・ジャング博物館では、数々の遺物のコレクションをお楽しみいただけます。1世紀にさかのぼるものもある膨大な数の多様なコレクションは、ミル・ユーサフ・アリー・ハーン(サラール・ジャング3世)によって収集されたものです。14,000品の展示物は世界中から集められたもので、彫刻、木彫り、信仰用のオブジェ、ムガル帝国のミニチュアの絵画、照明の当てられた書物、武器、玩具、布製品などがあります。

    かつてニザーム国王の住居であったチョウマハラ宮殿も、観光客の人気スポットです。

  • レジャー

    ハイデラバードの夏は高温高湿であるため、涼をとるには、ルンビニ・パークでボートに乗るか、NTRガーデンでピクニックをお楽しみいただくのがお勧めです。ご家族でご旅行の方は、ゴー・ゴア水族館はいかがでしょうか。

    ハイデラバードに旅行中は、発見すべき歴史や文化がたくさんあります。この街の過去について詳しく知るにはヘリテージウォークが最善です。観光局が主催するこのガイド付きウォークには、朝食のほか、旧市街の主要観光スポットへの訪問が含まれます。一味違う日帰り旅行として、映画愛好者は車で1時間先のラモジ・フィルム・シティを訪れてみてはいかがでしょうか。こちらでは世界最大の映画スタジオでのガイド付きツアーをお楽しみいただけます。

  • グルメ

    ハイデラバードの料理は伝統的な南インドのスパイスとムグライ料理の風味に大いに影響を受けているため、一部の料理が大変辛いことに驚かされることでしょう。この街で最も人気のある料理はハイデラバディ・ビリヤニで、その香りを楽しむのをお忘れなく。大半のレストランや屋台では、鶏肉、羊肉、野菜のビリヤニを提供しています。

    その他の郷土料理には、クバニ・カ・ミータ(茹でアプリコットのシュガーシロップ漬け)、イラニ・チャイ、ペルシア風のハイデラバディ・スパイス・ティーなどがあります。この街の屋台の食べ物はハイデラバードを訪れる多くの人によって、インド屈指とみなされており、お値打ちな値段でさまざまな料理をお楽しみいただけます。大半の屋台で、サモサ・チャット、ダヒ・プリなどのスナックを提供しています。

  • ショッピング

    ハイデラバードで最も賑やかなショッピング街はゴールデン・マイルで、デザイナーショップ、宝石店、ショッピングモールが軒を連ねています。一方、より伝統的なショッピングを楽しめるのは旧市街で、本格的なハイデラバードでのショッピングを体験できます。バザールをぜひ訪れてみてください。カラフルで、ときには騒々しいバザールは香辛料の香りに満ちています。通りでは大道芸人が人目を集めようと技をふるい、行商人は商売に精を出しています。

    サリー、スーツ、織物(定価売り)ならミーナバザール、ガラス製品、漆器ならラードバザールを訪れてみるといいでしょう。買い物する予定がない場合は、モンダマーケットなどのフードマーケットで思い出に残る体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

基本情報- ハイデラバード

ご旅行前に必要な情報をすべて入手してスムーズなご旅行を

通貨

Icon Currency
トップへスキップ