モントリオール モントリオール 晴れ
出発地
到着地
出発 input background
往復 input background
出発 input background
搭乗者 input background
  • 大人 (12才以上)
    小児 (2~11歳)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

    乳児 (2歳未満)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

プロモコード
Best Price Guarantee

カタール航空でモントリオール行きフライトを予約

モントリオールはカナダで2番目に大きな都市であるだけでなく、世界屈指のフランス語を話す人口が多い街としても知られています。セントローレンス川の中流に位置し、(名前の由来となっている)モン・ロワイヤルをその背景に従えたこの街は、ケベック州の文化的中心地です。

モントリオールはカナダの他の地域と同様に、多様な民族が住んでおり、言葉では言い表せない魅力的な表情をいくつも持っています。広く話されているのはフランス語ですが、イタリア語、アラビア語、スペイン語、タガログ語、ポルトガル語、英語、広東語などの他の言語を話す人々も暮らしています。また、この文化的多様性は街のダイニングシーンを活気づけており、世界各国の料理からお好みのものを選ぶことができます。

管理が行き届いたサイクリングコース、美しい公園、年間を通して楽しめる祭典、スポーツイベント、多種多様なエンターテインメント、カフェ、レストランがあり、モントリオールでは退屈することがありません。

カタール航空でモントリオール行きフライトを予約し、この街のフランス系カナダ人の歴史に触れてみませんか?

モントリオールの魅力

モントリオールタワーの最上部で街の絶景をご覧になったり、お子様とご一緒にバイオドームにお出かけなさったり。ボンスクール・マーケットでは心ゆくまでショッピングをお楽しみください。モントリオールで、「ジョイドゥビーブル(生きる喜び)」を味わってみませんか?

  • Tourist attractions

    モントリオールでかなえたい2つの旅行目的があるとすれば、それは建造物の観賞とその歴史の探索かもしれません。モントリオール・ノートルダム聖堂は、パリのノートルダム大聖堂ほど有名ではないものの、この19世紀のゴシック・リヴァイヴァル建築に施された緻密な内装は驚愕の造形美。

    1957年に創設されたオリンピックスタジアムは、5万6000席の収容力を擁する街屈指の近代的施設です。ケベック州で唯一の屋根付き円形競技場として、スポーツイベントだけでなく、コンサートや見本市も開催される会場です。

    スタジアムの隣にはもう一つのシンボル的建造物、高さ165mのモントリオールタワーがそびえ建っています。45度に傾斜したこのタワーは、世界で最も高い傾いた塔としてギネス世界記録で証明されています。ケーブルカーでタワーの展望台へ上れば、パノラマに広がる街の景観が迎えてくれます。

    オリンピックコンプレックス内には、ご家族向けのアトラクション、バイオドームがあります。このドームは、元のオリンピック自転車競技場を動物園と自然保護区に変更したものです。この施設には5つのエリアがあり、それぞれがアメリカで発見されたさまざまな生態系を複製してます。

  • Leisure activities

    モントリオールの利点は、夏季と冬季に多種多様なレジャーアクティビティを楽しめること。夏季には、サイクリング、ハイキング、リバーサーフィンなどのウォータースポーツに適した、地中海性気候の日が多くなります。モン・ロワイヤルはこの街の景勝地を楽しめる最高のスポットです。頂上に登ると、街の全景を見晴らせます。バケーションの記念となるスナップ写真をお撮りください。

    世間一般に信じられている説とは対照的に、モン・ロワイヤルは死火山でも山でもありません。モン・ロワイヤルは地中の岩が造り出したもので、海抜233mでモントレーヒルズを構成する一連の丘陵の一つです。のんびりと散策するのに最適な国立公園が、このエリアを囲んでいます。

    6月にこの街を訪れれば、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで開催されるF1グランプリで、ハラハラドキドキの熱戦を観戦できます。国際ジャズフェスティバルやサーカスフェスティバルなど、別のイベントをご覧になるのも一興。

    冬季にモントリオールを旅行すると、この街は雪深い行楽地に様変わりしており、まったく別世界のように見えます。これは、アイススケートやクロスカントリースキーの腕試しをする絶好の機会を与えてくれます。

    スポーツは参加するよりも見るほうが好きというお客様は、カナダで人気のスポーツ、アイスホッケーの観戦へ。

  • Food

    モントリオールの料理は、北米屈指の高い評価を得ており、さまざまな料理からご予算に合ったものを選ぶことができます。

    ケベック州の伝統料理をお望みのお客様は、トゥルティエール(ミートパイ)やプーティン(グレービーソースやチーズカードをかけたフライドポテト)をご賞味ください。クラシックなフランス料理は、サンローラン通り沿いなど、街の至るところにあるレストランで提供されています。一方、イタリア料理、アフリカ料理、アラブ料理、中国料理、インド料理など、各国の料理を出す飲食店も数多くあり、お好みのものを選ぶことができます。

  • Shopping

    モントリオールの旅行ではずせないのがショッピング。ショップには数多くの品があふれ、これらの多くは他の北米の地域ほど高額ではありません。有名ブランドや百貨店のショッピングには、サント・カトリーヌ通り(Rue Ste-Catherine)へ。特産品の購入には、サンローラン通り(Boulevard Saint Laurent)やサン・ビアターベグル通り(Rue St-Viateur)が最適です。

    ボンスクール・マーケットは、モントリオールの旧市街にある非常に目立つ建物です。このドーム型のタワーは1859年からオープンしている公設市場で、ケベック州の先住民が製造した職人技の製品を販売するブティックがあります。

基本情報- モントリオール

ご旅行前に必要な情報をすべて入手してスムーズなご旅行を

通貨

Icon Currency
トップへスキップ