Loading...
MDD VerticaFare Tracking ID Dynamic Fare Tracking ID Histogram Fare Tracking ID Fares Strip Fare Tracking ID Boxever Tracking ID Homepage Fares Tracking ID
ALL60431240 ALL54330180 ALL62332760 ALL59705690 ALL11101210

  • 15.svg
出発地
到着地
出発 input background
往復 input background
出発 input background
搭乗者 input background
  • 大人 (12才以上)
    小児 (2~11歳)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

    乳児 (2歳未満)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

プロモコード
最低価格保証

カタール航空でエレバン行きのフライトを予約

エレバンは、アルメニア共和国の政治・産業・文化の中心地です。この都市の歴史は大きな魅力です。町並みはスターリン時代と新古典主義時代の建築で、背景には山がそびえています。カタール航空でエレバン行きのフライトを予約し、このコーカサス山脈の街のユニークで親しみやすい魅力に触れてみませんか。

首都で最も印象的なものは「ピンクの都市」の愛称で呼ばれるエレバンならではの、ピンクがかったオレンジ色であふれる建物です。歴史的な建物から現代的なショッピングセンターまですべての建物に使用される多孔性のピンクの凝灰岩(火山灰で作られていた一種の岩)が使用され、こうした愛称を持つ都市に鮮明な色調をもたらしました。この都市のマスタープランはソビエト生まれのアルメニアの建築家アレクサンドル・タマニアンによるものでした。1920年代に、彼はパリとサンクトペテルブルグを思い起こさせる新古典主義復興様式でエレバンの広い通りと大通りを設計しました。

エレバンの魅力

3,000年来の砦を探訪したり、572段のカスケードから街のパノラマを楽しんだり、エレバンはアトラクションがいっぱいです。

  • 観光アトラクション

    エレバンの多く建物は比較的最近のソ連の時代に建設されたものですが、過去の文明を垣間見られる建物もいくつかあります。都市の重要な見所の1つは古代のエレブニ砦で、3,000年前のものと考えられている武装都市の廃墟です。構造物は現代的で極めて保存がよく、ウラルシアン時代の建物の最良の例です。

    街の中心には国立オペラ・バレエ劇場があります。ドレスデン州立歌劇場ゼンパー・オーパーのモデルと考えられる素晴らしい建物です。

    音楽を好まれる方ならば、エレバンへの旅では多くのコンサートとオペラ公演が見つかります。アルメニアの南コーカサス山脈地域の新星としての地位を持ち、このオペラハウスは、現在世界中から注目の音楽家および歌手を引きつけています。

    オペラ・バレエ劇場のすぐ北はカスケードコンプレックスがあり、彫刻公園およびカフェジアン・アートセンターを収容します。カスケードは、バビロンの空中庭園を表現した高くそびえるアール・デコ建築で、広がる庭、人工滝、アルメニアの歴史にちなんだ彫刻などが特色です。この場所の見所は572段の階段で、最下部から最上部までの高さは302mもあり圧倒されることでしょう。このカスケードを登れば、この街とアララト山の素晴らしい眺望が待っています。

    現代芸術に興味をお持ちであれば、カフェジアン・アートセンターは訪れる価値があります。創立者ジェラルド L.カフェジアンの収蔵品を含むさまざまな展示に加え、レクチャー、映画、コンサート、大人と子どもを対象とした教育プログラムを提供しています。

    博物館はエレバンでは非常に人気で、最も訪れる人の多い場所は1957年に建設されたメストロップ・マシュトー古代手稿研究所です。研究所はもとはマテナダランと呼ばれ、今でも地元ではこの名で呼ばれていますが、アルメニアのアルファベットの創造者を讃えて1962年に改名されました。その後、1960年代にはトロス・ロスリン、アナニア・シラカツィ、モヴェス・コレンタスティ、ミヒタル・ゴッシュ、フィルクのような有名なアルメニア出身の学者の大きな彫像がマテナダラン入り口の側に置かれました。

    今日、マテナダランは、およそ17,000枚の原稿とその他の30,000部の文書という素晴らしいコレクションを収蔵します。

  • レジャー

    エレバンの音楽業界は賑わっており、手頃な料金でオペラとバレエを劇場で見れるプログラムがあり、一年を通して高品質のエンターテインメントが楽しめます。カスケードおよびラバーズ公園でもコンサートが開催され、年間を通じてあらゆるフェスティバルが街を盛り上げます。

    特に映画がお好きな人は毎年7月に開催されるゴールデン・アプリコット映画祭を楽しめるでしょう。静かな時間を望むなら、エレバン・グリーンベルトに沿って散策してみてください。ここは、美しい環境でリラックスできる場所です。/content/dam/images/renditions/horizontal-3/destinations/armenia/yerevan/h3-yerevan-outdoor.jpg この地域で最も人気の公園はパプラヴォックとサーキュラーです。

  • グルメ

    市内ではどこにいても、カフェやレストラン、スナックバーが必ず見つかります。エレバンのレストランは、本物の地方の料理から国際的な料理までのすべてが揃っています。

    伝統的なアルメニアの食事にはクフタ(子羊または牛肉で作られた、肉詰めボール)を含む様々な豊かな風味の料理があります。さらにトルマ(ブドウ葉を巻いて肉と野菜をつめた料理)およびガパマ(米、ドライフルーツ、シナモン、バター、蜂蜜をかぼちゃに詰めたもの)も人気です。

    通常冬季と大きな集いで出される伝統のアルメニア料理には、ハーシュがあります。これはラバッシュ(ライ麦パン)と出される牛のスープです。ハーシュは、アルメニアの社会の一部といえる存在です。作るには多くの時間かかり、一連の手順を踏んでからやっと食することができます。

    さらにエレバンへの旅では、伝統的な甘い菓子、ガータとパカラヴァをお忘れなく。

  • ショッピング

    エレバン訪問で記念品を捜すなら、週末の青空市場ヴェルニッサージが、リパブリック・スクエアの東で開催されています。ここでは、敷物や民芸品から、絵画や装飾品まであらゆるものが見つかります。さらにアートマーケットもあり、地域の芸術家および職人の作品が見つかる素晴らしい機会です。

    カーペットや敷物作りはアルメニアの伝統です。都市の至る所にはこの複雑な手工芸を専門とする多くの大型店があります。古い敷物を買う場合は、国を出るときに税関で没収されないように、売り手が文化省の政府輸出許可証を取得していることを確かめるようにしてください。新しい敷物には許可証は必要ありませんが、購入の証拠として領収証を保管しておくことが推奨されます。

基本情報- エレバン

ご旅行前に必要な情報をすべて入手してスムーズなご旅行を

通貨

Icon Currency
トップへスキップ