Loading...

サンフランシスコ サンフランシスコ 曇り
  • 14.svg
曇り
出発地
到着地
出発 input background
往復 input background
出発 input background
搭乗者 input background
  • 大人 (12才以上)
    小児 (2~11歳)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

    乳児 (2歳未満)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

プロモコード
Best Price Guarantee

カタール航空でサンフランシスコ行きのフライトを予約

カタール航空およびパートナー航空会社でサンフランシスコへ飛べば、町のユニークな個性と、のんびりとリラックスした雰囲気の都市に触れることができるでしょう。

さらに数千もの先端技術ビジネスが、ベイエリアの南のシリコン・バレーに集中するサンフランシスコは21世紀技術革新の拠点でもあります。サンフランシスコ行きのフライトを予約して、独自のビートで踊りながら、世界中からビジターを迎える都市を発見してください。

サンフランシスコの魅力

サンフランシスコへの旅行でいくつかのアトラクションの割引料金がパックで利用できる便利な方法は、シティパス(CityPASS)を購入することです。このパスには、カリフォルニア科学アカデミー、ブルーアンドゴールドフリートベイクルーズ、アクアリウムオブザベイ、モントレー・ベイ水族館およびエクスプロラトリウム水族館あるいはレジオンドヌールとデ・ヤング博物館入場券が含まれています。

  • 観光アトラクション

    サンフランシスコへの旅行でいくつかのアトラクションの割引料金がパックで利用できる便利な方法は、シティパス(CityPASS)を購入することです。このパスには、カリフォルニア科学アカデミー、ブルーアンドゴールドフリートベイクルーズ、アクアリウムオブザベイ、モントレー・ベイ水族館およびエクスプロラトリウム水族館あるいはレジオンドヌールとデ・ヤング博物館入場券が含まれています。あるいは、ゴー・サンフランシスコ・カードでは、観光と湾のツアーを含むさまざまなアトラクション、博物館および植物園などへのアクセスを提供します。シティパス(CityPASS)ではさらにトロリーバス、市街電車、ケーブルカーに無制限で乗ることができます。

    サンフランシスコで最も象徴的なスポットの1つはゴールデン・ゲート・ブリッジで、特に早朝の湾の霧が出る時間は写真撮影にぴったりです。ゴールデン・ゲート・パークは多くの都市のアトラクションがある場所です。さらにもう一つの特別なアトラクションとして、信じられないほどに美しい東洋庭園があり、特に春の眺めは壮麗です。サンフランシスコ湾はアルカトラズ島がある場所です。この島は以前の重警備刑務所で、現在は観光ツアーを受け付けています。

    この他のポピュラーな観光名所としてはフィッシャーマンズ・ワーフがあります。この場所はいくつかの博物館および商店街があり、人気の高いジラルデリスクエアのすぐ近くです。ロンバードストリートは映画でよく撮影される場所で、「世界で最も曲がりくねった通り」と呼ばれる必見の場所です。

    サンフランシスコはポピュラーなカウンターカルチャー史でも人気です。この運動は、ヘイト=アシュベリーが中心地でした。ビジターにも地元住民にも人気のある、ブティック、レコード店などが見つかるこのエリアに立ち寄ってみてください。

  • レジャー

    さらにサンフランシスコへの旅行はよりボヘミアンで、リラックスしたアメリカの姿に触れることができます。地元住民にとっては、ゴールデン・ゲート・パークで日光を浴びる以上の楽しみはありません。もう少し冒険に乗り出すなら、米国の荒野の一端を垣間見るため、町を離れてヨセミテ国立公園を訪れてみてください。年に数回開催されるホエールウオッチングでは、シロナガスクジラの小さな群が湾を過ぎ、繁殖地へ北上する様子を見ることができます。あるいは、湾のヘリコプタークルーズで空を飛ぶ、思い出に残る経験をお楽しみください。もちろん、ケーブルカーに乗らずしてサンフランシスコの旅を終えることはできません。

  • グルメ

    数世紀にわたり、さまざまな国籍の移民がサンフランシスコへ集まってきました。その結果として、さまざまな国の料理が混ざり合い、特にアジアの影響が色濃く出ています。

    サンフランシスコの至る所で中華料理が大きな影響力を持っていますが、他のすべての米国都市と比べサンフランシスコの一人当たりのレストラン数は多いため、どのような好みの方にもきっとぴったりの料理が見つかります。獲れたての鮮魚ならフィッシャーマンズ・ワーフに向かってください。地元の漁師が毎日の水揚げしており、地元の名物料理の新鮮なクラムチャウダーを食べることができるでしょう。

  • ショッピング

    サンフランシスコには多くのモールがありますが、ショッピング体験はモールだけではなくさまざまな種類の店舗を楽しめます。サンフランシスコでショッピングの旅行をするなら、アメリカの小売りに対する先入観を捨てる準備をお忘れなく。サンフランシスコにはいわゆる家族経営の個人商店が多くあり、最も面白い装飾および記念品を探すなら、フィッシャーマンズ・ワーフあるいはユニオン・スクエアは必見です。

    さらに都市の至る所でノミの市が開かれ(特に日曜日)、さまざまなアンティークおよびヴィンテージ衣類がみつかります。高級ブティックを求めるなら、ユニオンストリート、ヘイズストリートのオクタヴィア周辺、カリフォルニアストリートのフィルモアストリート周辺、およびゴールデンゲート・エリアのチェストナットストリートに向かってください。

基本情報- サンフランシスコ

ご旅行前に必要な情報をすべて入手してスムーズなご旅行を

通貨

Icon Currency

ビザ情報

Icon Visa Information
トップへスキップ