Loading...

Tunis: North African allure with a French twist

  • 13.svg
曇り
出発地
到着地
出発 input background
往復 input background
出発 input background
搭乗者 input background
  • 大人 (12才以上)
    小児 (2~11歳)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

    乳児 (2歳未満)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

プロモコード
Best Price Guarantee

カタール航空でチュニス行きのフライトを予約

カタール航空でチュニス行きのフライトを予約し、このコンパクトなチュニジアの首都を探訪しましょう。北アフリカの地中海の沿岸にある都市の魅惑は、ヨーロッパ人および観光客にはあまり知られていませんが、今日では北アフリカの観光客向けの人気スポットのうちの1つです。チュニスは地中海のチュニス湾にあり、人口はわずか270万人で、丘と湖に囲まれた魅力はもっと評価されても良いでしょう。

メジナ市外のモスクとスークの並びは、ヴィラヌーベルおよび豊かな北部郊外に続きます。

チュニスの魅力

チュニスがあなたを手招きしています:メジナおよびヴィラヌーベルは素晴らしい玄関口です。次に8世紀のジトゥーナモスクに向かい、セントビンセントデポールの大聖堂に立ち寄ってみるとよいでしょう。ベルベデーア公園は息をのむ美しいスポットです。

  • 観光アトラクション

    チュニスへの旅はメジナ地区への見学から始まります。古代の路地およびうねうねとした通りのスプロールが、都市のもっとも趣ある場所です。早朝に来れば、目にするのは朝食を売る屋台商人だけです。空気は香辛料および新鮮なコーヒーの匂いで満たされます。

    午後はスークに向かい、多彩なチュニスの生活をご覧になってみてください。小さな店および屋台で、香辛料、貴金属、織物、カーペットから、あらゆるものが売られています。ここでは値切り交渉が不可欠です。

    8世紀にさかのぼるジトゥーナモスクは観光客に人気ですが、女性は肌を隠す地味な服装にするよう注意するべきです。1882年に建設されたセントビンセントデポール大聖堂は、壮麗な光景でチュニスの建築に対するフランスの影響の素晴らしい例です。大聖堂への入場は制限されているのでその点にご注意ください。

  • レジャー

    チュニスへ旅する際は、ぜひメジナおよびヴィラヌーベルを探索する時間を作ってください。メジナのスークではあらゆるものが取り引きされていました。今日では風変わりな記念品や地元の工芸品が見つかります。

    焦げるような夏は、チュニスの地元住民はベルベデーア公園に向かいます。ピクニックを楽しめる絵のようなスポットがたくさんあるほか、チュニス湖、動物園および近代美術館もあります。

    都市は有名な文化センターの本拠地です。バルド美術館(メトロを使ってアクセス可能)はチュニジアの工芸品を収蔵し、ローマ風モザイク・コレクションで有名です。さらに、ダルベンアブダラはチャーミングな民族美術館で、ミュゼ・パレオ・クレチエン・デ・カルタゴも見学する価値があります。

  • グルメ

    チュニジア料理は、地中海とトルコの影響が見事にブレンドされた食欲をそそる料理です。シーフード、子羊、トマト、オリーブオイルが多く使われます。豊かで、スパイシーで、たっぷりとした料理が見つかるでしょう。ハリッサは強力な香辛料のブレンドで特殊な風味をつけ、多くの料理に加えられます。ブリック(卵とまぐろを詰め油で揚げた生地)やメルゲズ(子羊ソーセージ)もお楽しみください。

    人気の地元料理はポアソンコンプレットで、魚全体を、通常グリルか油で揚げ、スパイシーなソースを使っています。チュニジアのバクラバは砂糖シロップおよびナッツミックスをつけたフィロ・ペストリーで、素晴らしい食事の締めくくりにぴったりです。

    チュニスにはスパイシーな北アフリカ料理の他にも、都市を横切って多くのフランス料理店およびカフェがあります。値頃な飲食店から特別なレストランまで、チュニスには予算および料理すべてに適したオプションがあります。最もシンプルな建物が最上の料理を振る舞うこともあります。新鮮なサラダ・メチュイア(オリーブオイル、オリーブ、ニンニク、まぐろ、焼きトマトと焼きピーマン)が食べられるレストランを探してみてください。

  • ショッピング

    メジナのスークはチュニスへの旅でお買い物に最良の場所です。都市を横切って、ほとんどの商品は地元産です。また値切り交渉を行えば手頃な品があちこちにあります。チュニジアの工芸および記念品なら、ルージェマ-ジトゥナはお勧めです。

    チュニスは、アンティークから家庭の装飾まであらゆるものを売る独立店が多くあります。さらに、地元の蜂蜜およびローヤルゼリーで作られた化粧品があります。地元の食材なら、チェーン・スーパー・マーケットは避け、ハルファウイン(ハビブタムール地下鉄駅に近い伝統的なフードマーケット)へ向かってください。

基本情報- チュニス

ご旅行前に必要な情報をすべて入手してスムーズなご旅行を

通貨

Icon Currency
トップへスキップ