出発地
到着地
出発 input background
往復 input background
出発 input background
搭乗者 input background
  • 大人 (12才以上)
    小児 (2~11歳)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

    乳児 (2歳未満)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

プロモコード
Best Price Guarantee

カタール航空でソフィア行きのフライトを予約

カタール航空でソフィア行きのフライトを予約してみませんか。ブルガリアの首都には目に触れるよりも多くのものがあることを発見するでしょう。

ソフィアはブルガリアの首都であり、深い歴史が流れています。コンパクトな都市のユニークな魅力は東と西の魅惑的な融合を示します。都市に入ればどんな場所でも、豊かで、しばしば複雑な植民地時代の名残が見つかります。共産党時代およびヨーロッパ風の建築と並んでトルコ帝国のモスク、新ビザンチン式建物、ローマの居留地の廃墟があります。

ソフィアは繁栄する首都で、素晴らしいアウトドア・インドア活動のミックスを提供します。ヴィトシャ山でスキーをしたり、骨董市場のノミの市をのぞいたり、博物館とギャラリーで都市の歴史的宝物を見ることができます。

ソフィアの魅力

ヴィトシャ山の自然公園や、ビタカの珍しいスポットや、都市中心部のビザンチン式建築を見学してみましょう。ソフィアへようこそ。

  • Tourist attractions

    ソフィアへの旅では、主要な見所を巡るなら市内の地下鉄に乗ってみてください。ソフィアはヨーロッパで最も古い都市のうちの1つで、鉱泉が湧くことでも有名です。バーニャ・バシー・モスクの後ろの広場ではその1つを見ることができます。ウィーン風の宮殿はかつてのトルコ帝国の警察の本部で、現在は、民族学博物館および国立美術館となっています。

    ここから、イヴァン・バーゾフ・ハウス博物館(ブルガリアで最も有名な作家の記念館)を訪れたり、他の博物館やギャラリーを見学したりできます。国立歴史博物館はトラキアの金銀製品をはじめ紀元前4000年にさかのぼる魅惑的な工芸品コレクションを収蔵しています。ぜひ訪れてみてください。考古学博物館と国立美術館も訪れる価値があります。

    ソフィアで最も象徴的な場所の1つは、金の丸屋根があるアレクサンドル・ネフスキー大聖堂です。これはビザンチン復古様式で建造されたギリシャ正教会です。

  • Leisure activities

    ヴィトシャ山は、バルカン半島地域で最も古い国定公園で、ソフィアの象徴です。公共交通機関、タクシーあるいは自動車でアクセス可能で、10の頂上がある1年を通して人気の目的地です。夏にはハイキングやウォーキング、ピクニックに理想的なスポットで、冬にはスキー、スノーボードで人気があります。

    さらにソフィアには、ボリソヴァ庭園を含む多くの市外緑地スペースがあり、アリアナ湖のボートなど家族で楽しめる活動を提供します。ウォーキングを満喫した後は、じっくりと腰を落ち着けて1杯のコーヒーを楽しんでください。この街はカフェ文化が充実し、街角ウォッチングができるリラックスした雰囲気の屋外椅子エリアがあります。

    ソフィアへ行く場合、無料の観光ウォーキングツアーは、英語ガイドつきで都市の見所を巡る最良の方法のうちの1つです。自転車ツアーで周囲の地域を訪れることもできます。

  • Food

    蒸し肉、オーブン焼きの肉、魚あるいは濃厚なシチューのブルガリアの料理は通常たっぷりとした量が楽しめます。タラトール(冷たいヨーグルトとキュウリ・スープ)、ツルシア(漬け野菜)、ケバシュ(あぶって、香辛料を加えたひき肉)のような名物料理を試してみてください。ブルガリア人はデザート好きで、また地元のパン屋ではガラシュケーキ(チョコレート・アイシングをかけた挽きクルミ・ケーキ)がお勧めです。

    伝統的なブルガリアのベーカリーでの昼食は一般に多くのファストフード・レストランよりも手軽で美味しい料理が楽しめます。ほとんどのベーカリーはカツマ(甘口または辛口の中身を詰めたクレープの一種)とペストリーを販売しています。

    もちろん国際料理もたくさんありますが、ソフィアならではの味を楽しむなら、地元住民が足を運ぶ市内のスープ・レストランの1つを訪ねてみてください。メニューには伝統的なブルガリアのスープでいっぱいです。いくつかのレストランでは、市内の建物の屋根を望む素晴らしい眺望が楽しめます。

  • Shopping

    伝統のブルガリアのみやげはソフィアへの旅行のハイライトです。アレクサンドル・ネフスキー・スクエアの骨董市場、全国民族学博物館のミュジアムショップあるいは屋台を探してみてください。ブランド商品を探すなら、都市の目抜き通りヴィトシャ大通りを訪ねてください。

    ソフィアには、さらに幅広い小品が売られる多くの市場があります。ゼンスキ・パザールは、お買い得品が一杯の青空市場です。マラシェヴツィ市場あるいはビタカは、都市の最大のノミの市です。ビタカは週末開かれ、骨董や珍しい品が見つかる素晴らしいスポットです。

    国際ブランド、服飾、宝飾品なら、モール・オブ・ソフィア、パラダイスモール、モール・ブルガリア、シティセンター・ソフィアに向かってください。ほとんどのモールには国際的な料理を出すフードコートがあります。

基本情報- ソフィア

ご旅行前に必要な情報をすべて入手してスムーズなご旅行を

通貨

Icon Currency
トップへスキップ