Entebbe: Pearl of Africa

出発地
到着地
出発 input background
往復 input background
出発 input background
搭乗者 input background
  • 大人 (12才以上)
    小児 (2~11歳)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

    乳児 (2歳未満)
    More information
    備考

    乳児お一人につき大人お一人が同伴する必要があります。乳児運賃をお支払いになった場合は、乳児は大人のひざの上にお乗せください。

プロモコード
Best Price Guarantee

カタール航空でエンテベ行きのフライトを予約

英国の植民地時代のウガンダの首都は、景勝地であり、世界で2番目に大きな淡水湖ビクトリア湖岸にあります。エンテベは、アフリカの真珠と呼ばれ、ミステリーと異国趣味の薫る街です。

都市の至る所で、豊かな平穏な雰囲気が溢れています。古い植民地公園および庭園の背景には素晴らしい湖があります。また、エンテベの自然保護区および潅木の間のウォーキングは自然愛好家に好適です。

カタール航空でエンテベ行きのフライトを予約して、アフリカの中心で壮麗な冒険をしましょう。

エンテベの魅力

アフリカの象徴と触れ合うなら、サファリツアーに参加するか、ウガンダ野生生物教育センターまたは爬虫類村に向いましょう。エンテベは、公園でリラックスすることもでき、その植物園は必見です。

  • Tourist attractions

    野生のフロンティアであり、クラシックなアフリカの薫るエンテベには多くのサファリツアー企業があり、いつでもウガンダ野生生物教育センターを訪れることができます。この保存センターは絶滅危惧種の繁殖を専門としていますが、動物園でもあります。自然の環境でアフリカの野生生物を見ることができる、絶好の機会です。ライオン、シマウマ、サイ、キリンなどウガンダならではの多くの動物がいます。エンテベに旅行するなら、町から遠くない場所にあるウガンダ爬虫類村も一見の価値があります。植物を好まれる方は、目を奪う在来種のコレクションがある素晴らしいエンテベ植物園をお見逃しなく。

  • Leisure activities

    多くのアトラクションがエンテベ旅行を充実したものにしてくれますが、周辺地域について詳しく知るためにはガイド付きツアーは見逃せません。マンババシュービル・ツアーでは、近くのマンババ湿地で野生生物を見ることができます。より冒険を志向するなら、バックパック・ウガンダ・プライベート・デイ・アドベンチャーでは、一人一人に合わせてブッシュの旅を手配してくれます。

    さらに、セセ島へフェリーで渡ることもできます。ここでは、路上の砂塵、濃厚なジャングルの覆い被さるような木々および猿の鳴き声など、本物のアフリカの体験を味わえます。

  • Food

    手頃な本物のインド料理を出す小さなレストランから、太陽が沈む風景を楽しめる田園詩のような湖畔レストランまで、エンテベには多くのレストランがあります。一部の地元のレストランでは粘土オーブンおよび炭火焼き料理を出しています。他にも、地元の料理と国際的な料理が融合した、より大陸寄りの料理もあります。

    最良の湖畔風景を見ながらの食事なら、ビクトリア湖に向かってください。さらにカンパラロードには優れた中華料理店があります。ほとんどの湖畔レストランでは新鮮なとれたてのナイル・パーチおよびテラピアを楽しむことができます。

  • Shopping

    エンテベにおいては、不思議なことに湖畔のベーカリーの本物の黒いドイツパンが非常に人気です。新鮮な果物もおすすめです。

    コーヒー好きならぜひ地元のブレンドを味わってみてください。ルワンダとの国境から集められたフェアトレードの有機豆を使用しています。国境には絶滅危惧種のマウンテンゴリラが生息しています。また、エンテベに住む人は国民的な飲料に誇りを持っています。都市のあらゆる場所でさまざまなカフェとレストランでコーヒーおよびペストリーを楽しめます。

    火曜日にはエンテベでは小さな市場が開かれ、手づくりの記念品および工芸品を売る小さな店があります。ほとんどの市場で微笑での値切り交渉が歓迎され、交渉が前提とされています。

基本情報- エンテベ

ご旅行前に必要な情報をすべて入手してスムーズなご旅行を

通貨

Icon Currency
トップへスキップ