Loading...
MDD VerticaFare Tracking ID Dynamic Fare Tracking ID Histogram Fare Tracking ID
ALL60431240 ALL54330180 ALL62332760

動物や鳥類を連れてのご旅行

私共は、お客様にとってペットがいかに大切な存在であるかを理解しています。そのため、お客様のペットの移動にも弊社のワールド・クラスのサービスをお届けできるよう努めています。カタール航空では国際的な航空旅客規定に則って、お客様と同じ便、または別の便でペットの犬、猫、小鳥を貨物室でお預かりしております。

お客様のご旅程にある各国それぞれの規則を遵守できますよう、ご予約時にペット連れでご旅行されることをお知らせください。ご予約時の通知が不可能な場合には、お客様へのご不便や遅延を避けるためにも、少なくともご出発の48時間前までにお知らせください。

ご旅行の前にペットに関する必要な書類をお客様がすべて整えられるよう、旅客規定に定められております。必要書類には、健康証明書(旅行を許可する獣医師の署名があるもの)とペットの身分証明書/パスポートが含まれます。

サービスドッグ

カタール航空では特定の路線に限り、お体のご不自由なお客様に同伴する盲導犬・介助犬などのサービスドッグは無料で客室に同乗していただけます。その他の路線では、無料で貨物室にお預かりいたします。

ハヤブサ

エコノミークラスの客室にお持ち込みになれるハヤブサはお一人一羽とさせていただきます。また飛行機のエコノミークラスには一機につき最高6羽までしか許可されません(国による規制の対象となることもございます)。 

貨物室でお預かりするペットの輸送料金

サービスドッグは特定の路線に限り、客室内にて無料で輸送させていただきます。

ハヤブサが客室ではなく貨物室で輸送される場合は、貨物室でお預かりするペットの輸送料金が適用されます。

貨物室でお預かりするペットの輸送料金についての詳細はこちらをクリック

ペット用コンテナ

ペットのキャリー/コンテナは適切なサイズで、十分な大きさの通気口がなければなりません。また、ペットが外に出られないような設計と強度のものでなければなりません。

 

ペットの安全と健康のためにも、コンテナが小さすぎるとカタール航空が判断した場合には輸送をお断りする権利を有します。

さらに詳しく

ドーハでの乗り継ぎ中のペットのケア

ドーハでお乗り継ぎの間は、カタール航空地上係員がサポートいたします。

  • ペットをコンテナから出し、動き回れるようにいたします。
  • ペットの健康状態を確認いたします。
  • コンテナ内が汚れていないかを確認いたします。
  • 犬については散歩をいたします。
  • お乗り継ぎの間は、ペットをより大きく快適なコンテナに保管いたします。

ペットのお食事

旅程の間はペットに面会することができません。キャリーまたはコンテナ内に十分なお食事と水をご用意するようお願いいたします。

お客様がペットのお食事をご用意されなかった場合は、地上係員が出発の2時間前まで3~4時間おきにお食事を与え、水は毎時交換するようにいたします。 

ペットの健康状態、種類、年齢による制限

カタール航空では、ストレスや21°C(69.8°F)を超える気温にさらされると一般的に熱中症になりやすい特定の犬種・猫種をお預かりすることができません。

さらに詳しく
Image of British Airways logo

ご旅行中にブリティッシュ・エアウェイズをご利用になりますか?

詳しくはこちら
トップへスキップ