特別食 | Qatar Airways
Loading...
MDD VerticaFare Tracking ID Dynamic Fare Tracking ID Histogram Fare Tracking ID Fares Strip Fare Tracking ID Boxever Tracking ID Boxever ML Tracking ID Homepage Fares Tracking ID Boxever Offers Tracking ID Header Checkin ID Manage Booking Checkin ID BPG Desktop ID BPG Mobile ID Complement Journey Link IID Search Results - Manage Booking IID New Destinationprice Discover cta IID Content Strip Manual Fares IID
ALL60431240 ALL54330180 ALL62332760 ALL59705690 ALL21786150 (DefaultValue) ALL11101210 ALL75955700 (DefaultValue) ALL65919200 (DefaultValue) ALL50312570 (DefaultValue) ALL54261150 (Default Value) ALL29548590 (Default Value)

カタール航空では、お客様のお食事におけるさまざまなニーズにお応えする特別食やお子様用の機内食をご用意しております。

特別食(お子様食を含む)をご希望の場合は、フライトのご予約時にお知らせいただくか、少なくとも出発時間の24時間前までに「予約管理」からリクエストを追加してください。

カタール航空がご用意する機内食はすべてハラル(halal)です。

機内食の説明
食事制限にお応えする特別食
  • 乳児食 (BBML) - 予めパッケージされた2歳未満の乳幼児向けベビーフード。通常は、マイルドな味付けでやわらかく消化のよいピューレ状のお食事です。ご搭乗の乳児のお客様のために常備されているお食事ですので、ご予約時にリクエストする必要はございません。
  • お子様食(CHML) – お子様向けのノンベジタリアン食。健康的で、柔らかく食べやすいお食事です。パスタ、衣付き鶏肉/フィッシュフライ、フライドポテト、スイーツ、フルーツなどさまざまなメニューをご用意しております。
  • ベジタリアン食(ビーガン)(VGML) – 動物性食品や動物性副産物を一切使用していないビーガンベジタリアン食です。含まれる可能性がある食材:野菜、穀物、レンズ豆、フルーツ。含まれない食材:肉、鶏肉、魚、はちみつ、卵、牛乳、乳製品。
  • フルーツ盛り合わせ(FPML) - フルーツだけをお召し上がりになりたいお客様向けのお食事です。含まれる食材:季節の新鮮なフルーツやドライフルーツ。含まれない食材:加工度の高い食品、添加物や保存料を使用したフルーツ、缶詰のフルーツ。
  • ベジタリアン食(生野菜)(RVML) - 生のフルーツと野菜のみをお召し上がりになりたいお客様向けのお食事です。含まれる食材:生野菜と新鮮なフルーツ。含まれない食材:肉、鶏肉、魚、魚介類、乳製品、卵、カフェイン飲料、加工度の高い食品、添加物、保存料。
  • ベジタリアン食(卵・乳製品を含む)(VLML) - 卵や乳製品を含むベジタリアン食です。含まれる可能性がある食材:野菜、フルーツ、チーズ、卵、乳製品、大豆製品。含まれない食材:肉、鶏肉、魚、魚介類。
  • ベジタリアン食(オリエンタル)(VOML) - オリエンタル風に調理されたベジタリアン食です。含まれる可能性がある食材:野菜、穀物、フルーツ。含まれない食材:肉、鶏肉、魚、魚介類、卵、牛乳、乳製品。
  • アジアン・ベジタリアン食(AVML) – スパイスで味付けしたインド亜大陸風のベジタリアン食です。マイルドなスパイスを使用している場合があります。含まれる可能性がある食材:野菜、フルーツ、乳製品、インド亜大陸で使用されるスパイスや香料。含まれない食材:肉、鶏肉、魚、魚介類、卵。
  • ノンベジタリアン・ヒンドゥー食(HNML) - ヒンドゥー教の食習慣と戒律に則り調理されたノンベジタリアン食です。マイルドなスパイスを使用して、インド風のスタイルに仕上げています。含まれる可能性がある食材:米、野菜、羊肉、ヤギ肉、鶏肉、魚、卵、牛乳、乳製品。含まれない食材:牛肉、牛肉のソースや牛肉エキスなど牛肉由来の製品。
  • ベジタリアン・ジャイナ教徒食(VJML) - ジャイナ教の食習慣や戒律に則り調理されたインド風ベジタリアン食です。含まれる可能性がある食材:地上で育った野菜やフルーツ、米、シリアル、豆類、豆腐、スパイス類。含まれない食品:肉、鶏肉、魚、魚介類、卵、乳製品、玉ねぎ・にんにく・ジャガイモ・しょうがなどの根菜類。
  • コーシャー食(KSML) - ユダヤ教の宗教上の禁忌や食物規定に則り調理されたお食事です。コーシャー食の認定を受けた信頼のおける販売元からパッケージされた状態で購入しています。過越のお食事はご提供できません。
  • 糖尿病食(DBML) - 糖分を抑え、複合炭水化物、たんぱく質、健康によい脂肪分をバランスよく含んだ糖尿病食です。含まれる可能性がある食材:低脂肪肉、ゆでジャガイモ、低脂肪乳、プレーンヨーグルト、野菜、新鮮なフルーツ、玄米、パン、パスタ、シリアル、調理方法として蒸すかゆでた食品。含まれない食材:揚げ物、高脂肪食品、砂糖、シロップ、ジャム、スイーツ。
  • グルテンフリー食(GFML) - グルテン不耐性またはグルテンを摂取しない食事制限をされているお客様向けのお食事です。含まれる可能性がある食材:肉、魚、魚介類、米、豆類、乳製品、卵、新鮮な野菜とフルーツ。含まれない食材:小麦・小麦粉、大麦、オート麦、ライ麦を使用したソース、スープ、パン、クラッカー、ケーキ、パスタ、スイーツ、スープ、ソーセージ、でんぷんなどグルテンを含む可能性がある製品。
  • 低刺激食(BLML) - このメニューは、淡泊かつ消化の良い低脂肪食品で、胃の不快感を避けたいお客様向けです。含まれる可能性がある食材:ゆでた肉、柔らかい野菜、マッシュポテト、牛乳、乳製品、および調理方法として蒸した、またはゆでた食品などの低脂肪食品。含まれない食材:揚げ物、高脂肪食品、ナッツ、にんにく、玉ねぎ、香りのきついスパイス、ブラックペッパー、チリパウダー、ピクルス、マスタード。
  • 低塩分食(LSML) - 低塩分の食事制限をされているお客様向けのメニューで、調理の際に塩を一切使用していません。含まれる可能性がある食材:低塩分の新鮮な食材または冷凍の食材。味付けは主にハーブやスパイスを使用。含まれない食材:塩は足されていません。化学調味料、ベーキングパウダー、甲殻類、塩漬けされた肉や魚、グレイビー、ソースや薬味、缶詰の野菜、魚、ピクルス、高塩分のチーズ。
  • 無乳糖食(NLML) - 乳糖不耐症のお客様や乳製品を摂取できないお客様向けのメニューです。含まれる可能性がある食材:肉、魚、パスタ、米、ジャガイモ、野菜、フルーツ。含まれない食材:牛乳、ヨーグルト、チーズ、クロワッサン、ロールパン、アイスクリーム、シャーベット、プディング、その他の乳製品。
  • 低カロリー食(LCML) - このメニューは、低カロリーの食事制限をされているお客様向けです。含まれる可能性がある食材:低脂肪肉、低脂肪の乳製品、複合糖質、および調理方法として蒸した、またはゆでた食品。含まれない食材:揚げ物、高脂肪食品、砂糖、全乳製品、高脂肪肉、スイーツ、グレービー、マヨネーズなどのソース、サラダドレッシング。
  • 低コレステロール/低脂肪食(LFML) - 飽和脂肪の量を制限した低脂肪の食事をされているお客様向けのメニューです。含まれる可能性がある食材:低脂肪肉、鶏肉、魚、低脂肪乳製品、卵白、米、ジャガイモ、全粒パン、野菜、新鮮なフルーツ、および調理方法として蒸した、またはゆでた食品。含まれない食材:揚げ物、高脂肪食品、動物性脂肪、卵黄、全乳製品、甲殻類、高脂肪のソース、高脂肪肉、ナッツ。
特別食をご提供できない場合
  • 飛行時間が短いため、オマーンやクウェートなど湾岸諸国へのフライトでは、ベジタリアン食を除く特別食をご提供できません。
  • 上記の特別食の内容を変更したり組み合わせたりしてご利用いただくことはできません。また、お客様の個人的な好みや希望に合わせて特定の食品や食材を提供することもできません(例:パスタのみ、シーフード、ステーキを希望など)。
  • コードシェア・パートナー航空会社が運航するフライトでの特別食のリクエストにつきましては、カタール航空では確約することができません。ご予約時に運航会社にお問い合わせいただくようお願いいたします。
アレルギーに関する情報

カタール航空では、アレルゲンフリーの環境(木堅果、ピーナッツ、卵、牛乳、その他のアレルギー反応を引き起こす原因となる食品を一切排除した環境)を保証することができません。お客様がアレルギー症状を起こされた場合でもカタール航空は責任を負いかねます。重度の食物アレルギーをお持ちのお客様でアレルゲンとの接触を懸念される場合、次のような予防措置をご考慮ください。

  • お食事を持参する。
  • カタール航空職員または客室乗務員にアレルギーについて知らせる。
  • アナフィラキシーの処方薬、その他の治療剤を用意し、お客様ご本人またはご同伴者様が使用できるようにしておく(例:自己注射剤「エピペン」)。

ピーナッツを含むナッツ類のアレルギー:

カタール航空ではナッツフリー食をご用意しておりません。カタール航空機内でナッツ類の交差汚染がないことも保証できません。お客様には、冷蔵・加熱の必要がないお食事をご持参くださるようお願い申し上げます。食物過敏症、アレルギーについて客室乗務員までお知らせください。機内でできる限りご要望にお応えいたします。

ナッツ類、あるいはナッツやナッツ油を使用した商品、それらが混入した食品を他のお客様がお持ちになっていることがございます。機内のお座席やひじ掛け、通路、空気の中にアレルゲンが残っている可能性がございます。お客様の安全のため、殺菌効果のあるウェットティッシュ、マスク、薬などをご使用ください。お近くのお客様にアレルギーをお持ちであることを伝えたり、窓側のシート、後方のシートをご指定になるなど、アレルゲンとの接触を防ぐためのご協力をお願いいたします。

カタール航空のアレルギーに関するポリシーは以下のとおりです。

  • 重度の食物アレルギーをお持ちのお客様は機内に食事を持参することができますが、お食事の加熱、冷蔵保存において特定の制限がございます。
  • 搭乗ゲートまたは機内にて、アレルギーをお持ちのお客様が搭乗されることはアナウンスいたしません。
  • エピペンなど必要な薬は機内に持ち込むようお願いいたします。
  • カタール航空では、アレルギーをお持ちのお客様が搭乗されていても、機内でナッツ類、通常の機内食をお出しいたします。

1.1 アレルゲンフリー特別食のご要望、その他のご要望はご予約担当者が承ります。その後カタール航空メディカル・センター、ケータリングなど関係部署によって、次の事項について検討されます。

(a) お客様にご搭乗いただくことの安全性

(b) 適切な機内食のご用意、客室内の保全の可能性

1.2 重度/過度のアレルギー症状の既往をお持ちのお客様は、フライトのご予約時または出発予定時間の遅くとも48時間前までに、詳細を記載した診断書(MEDIF)をカタール航空までご提出ください。

1.3 食物アレルギーまたは医学的理由から食事制限が必要なお客様は、機内にお食事をお持ち込みいただくことができます。次のガイドラインをご参照ください。

(a) カタール航空では、機内の設備に制限があるため、そのようなお食事を加熱することができません。

(b) カタール航空では、冷蔵庫内にある他の食品に含まれるアレルゲンが混入する恐れがあるため、アレルゲンフリーのお食事を冷蔵庫で保管することもできません。

(c) 機内にお持ち込みいただくお食事は、他のお客様のご迷惑とならないよう、臭いの強いお料理はご遠慮ください。

ご注意:国によっては検疫規則で、乗客によって機内に持ち込まれた食品は、機内で消費されるか機内で捨てられなければならないと定めています。

1.4 軽度のアレルギーの場合はMEDIFを提出する必要はございません。

1.5 米国発着便を除き、お客様には免責条項同意書への署名をいただいております。重度/過度、軽度を問わず、すべてのアレルギー症状をお持ちのお客様が対象となります。

1.6 食物アレルギーのための具体的な食品制限が確認されましたら、ご要望に従って特別食を提供させていただきます。しかしながら特別食が完全にアレルゲンフリーであると保証することはできません。

1.7 ご予約時に重度のアレルギーについて明示せず、搭乗手続き中またはご搭乗後にお知らせいただいた場合は、安全性を考慮し、お客様のご搭乗をお断りすることがございます。そのような場合には、お客様は個人の責任においてご旅行を遂行されるものであり、カタール航空はお客様に対しなんら義務を負わないものとします。

お客様には免責同意書への署名をお願いいたします。

免責同意書をこちらからダウンロードし、medaccc@qatarairways.com.qaまで直接お送りください。同意書はご予約後いつでもお送りいただけますが、遅くともご出発48時間前までにお送りください。

カタール航空のパートナー航空会社をご利用の場合

パートナー航空会社またはコードシェア航空会社の航空券をカタール航空のウェブサイトで予約された場合、カタール航空ではそれらの航空会社の特別食を保証することはできません。

ご旅程にカタール航空のパートナー航空会社が含まれる場合は、こちらで詳細をご確認ください。

アメリカン航空

ブリティッシュ・エアウェイズ

ロイヤル・エア・モロッコ