最重要航空会社(MSC)

お客様の旅程にカタール航空コードシェア便または他の航空会社による運航便が含まれている場合、
国際航空運送協会(IATA)の最重要航空会社(MSC)が定める規定で手荷物許容量が決定します。

IATAは世界を次のエリアに分けて区分しています。

IATAエリアサブエリア
北米、中南米、ハワイ諸島アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ
北米、中南米、ハワイ諸島カリブ諸島
北米、中南米、ハワイ諸島中米
北米、中南米、ハワイ諸島南米
ヨーロッパ、中東ヨーロッパ
ヨーロッパ、中東中東
ヨーロッパ、中東アフリカ
アジア、グアム、南西太平洋地域日本、韓国
アジア、グアム、南西太平洋地域東南アジア
アジア、グアム、南西太平洋地域南アジア亜大陸
アジア、グアム、南西太平洋地域南西太平洋地域

最重要航空会社(MSC)は次のように定められています。

IATAエリア間の旅行:2つのIATAエリアを跨ぐ最初の運送を行う航空会社

IATAサブエリア間の旅行:IATAサブエリアを跨ぐ最初の運送を行う航空会社

IATAサブエリア内の旅行:国境を跨ぐ最初の運送を行う航空会社

例外がある場合があります。ご予約の前に最寄りのカタール航空窓口でご確認ください。

トップへスキップ