Close

Select your preferred website

  • フライトを 予約する
  • 予約管理
  • オンライン・ チェックイン
  • 発着状況
  • スケジュール 検索

快適な空の旅のために

快適な空の旅をお過ごしいただくために、以下の注意事項をご一読ください。

Crew assisting passengers

乗り物酔い
飛行中の乗り物酔いを軽減するには、真っすぐ前を見て、動かない物に視線を集中させてください。

客室与圧
客室内の気圧は、航空機の高度が上がるにつれて低下します。これにより、血中の酸素濃度が下がることがあります。この酸素濃度の低下が最小限となるよう、機内では気圧を上げていますが、離着陸時に耳が不快になる場合があります。噛む、飲み込む、あくびをするなどで、この症状が緩和できます。

現在の健康状態
健康状態に現在何らかの問題がある方でも、息切れせずに50メートル歩ければ、飛行機に乗っても特に問題ありません。ただし、呼吸器や心臓に問題がある場合は医師に確認してください。

ぜんそく
ぜんそくの方は吸入具をご持参の上ご搭乗ください。

心臓病
医師の許可がない限り、心臓発作より7日以内に飛行機に乗らないでください。合併症を避けるには、一般にフライトを1カ月ほど延期するのが最善です。

糖尿病
複数のタイムゾーンを超えるご旅行の場合は、渡航前にインスリンの服用方法について医師に相談してください。

妊娠中のお客様
妊娠中のお客様は、通常28週目までご搭乗いただけます。医療診断書をお持ちの場合は、それ以降の妊娠段階でも、単胎妊娠なら35週目まで、多胎妊娠なら32週目まで可能です。