Close

Select your preferred website

  • フライトを 予約する
  • 予約管理
  • オンライン・ チェックイン
  • 発着状況
  • スケジュール 検索
Fly Healthy, Fly Fit

機内エクササイズ

カタール航空はお客様が機内で健康にお過ごしいただけるよう、ディーパック・チョプラ博士とチョプラセンター(Chopra Center for Wellbeing)による簡単な機内エクササイズをご紹介いたします。

機内エクササイズ

カタール航空およびチョプラセンター(Chopra Center for Wellbeing)はお客様が機内(またはご自宅)のお時間をより精神的にバランスがとれ、健康的でリラックスいただけるようアーユルベーダの技術を取り入れたエクササイズをご提供します。

体内の血液をより良く循環させるため、これらのエクササイズを1時間おきに数分間行っていただくことをお勧めいたします。

深部静脈血栓症(DVT)を防ぐための足のエクササイズ

DVTとは静脈の深部に血栓ができる症状です。機内で長時間同じ姿勢で座ったままの状態が続くと、DVTを発症するわずかなリスクが伴います。そのため、フライト中には、定期的にお座席から立ち上がって歩いたり、本ガイドブックのエクササイズを実行していただく事が大切です。

足を上げ、円を描くようにつま先を回してください。同じ方向に20回繰り返してください。

足を床につけて、つま先を床につけたままかかとをあげ、次にかかとを床につけ、つま先を上げる動作を交互に30回行ってください。

膝を少し上げ、太ももに力をいれた状態でつま先を上下に動かしてください。両足それぞれ10~20回行ってください。

健康に関するアドバイス

乗り物酔いをされるお客様

正面を向き、固定物に焦点を当て視界を保つことにより、乗り物酔いを軽減できます。

 

客室の気圧

飛行機の飛行高度があがると、客室の気圧が低下し、血液中酸素濃度が低下します。客室は負担を最小限にするために気圧が保たれますが、離着陸時などは耳の閉塞感を感じる場合があります。
噛む、飲み込む、あくびをすることでこれらの症状を緩和できます。

 

心臓病のお客様

心臓発作が起こった後の7日間は、医師の診断書による承認がない限りご搭乗いただけません。合併症を引き起こさないためにも1カ月はご搭乗を延期してください。

 

糖尿病のお客様

いくつかのタイムゾーンをまたぐフライトにご搭乗の場合は、かかりつけの医師にインスリンの投与量をご相談ください。

 

妊娠中のお客様

ご予約前に産婦人科医にお客様のご旅程をお知らせの上、診察をお受けいただくことをお薦めいたします。
ご自身、そしてお子様の安全と健康の為、カタール航空は妊娠36週を越えた妊婦様のご搭乗はお受けしておりません。
妊娠後の日数および多胎妊娠の方や妊娠における症状がある方は医師の診断書が必要になる場合があります。
妊娠中のお客様はこちらをクリックして、ご搭乗に関する情報や条件をご確認ください。