閉じる

Select your preferred website

  • フライトを 予約する
  • 予約管理
  • オンライン・ チェックイン
  • 発着状況
  • スケジュール 検索
Corporate Social Responsibility

環境への意識

カタール航空の環境への取り組み

カタール航空は、環境に及ぼす影響をいかに管理するか常に改善を図り、気候変動に対する航空会社の活動にも積極的に取り組んでいます。

世界の大手航空会社の一社として、カタール航空は世界150以上の都市へ最新の航空機にて運航しています。新たに330機以上の航空機を発注し、燃料効率の良い運行を続けるために、さらに700億ドル(USD)の投資を行う予定です。この投資は、カタール航空の環境への取り組みを実証するものであり、また、お客様へ最高級の旅行体験をご提供するものです。

ワンワールドのメンバーとして、カタール航空は、より効率的な空の旅を実現すべく、パートナーの航空会社と協力をしています。効率的な空域管理を目指す航空管制当局への支援や、世界各国への旅行にEチケットを導入しペーパーチケットを削減するなどの連携を行っています。

環境管理

カタール航空が世界展開している事業およびビジネス活動は、様々な環境法令の対象となっています。その一環として、カタール航空では、地域および国際的な環境規制を遵守することに尽力しています。

カタール航空はIATAの環境アセスメント(IEnvA)プログラムが定めるステージ1の認証を既に取得しています。そして、現在ステージ2の認証取得へ向け追加の環境管理システムの手続きを開始しています。

最新鋭の航空機から、カタール航空が拠点とする最先端のハマド国際空港のあらゆるところに至るまで、カタール航空は環境パフォーマンスを最大限に発揮することに焦点を当てています。カタール航空の優先事項には、燃料およびエネルギーの効率化、廃棄物の削減、汚染防止を含みます。

気候変動

航空業界は世界規模の気候変動への対策に大きく貢献しています。またカタール航空は、地域および国際的な問題解決の構築に貢献しています。
カタール航空はIATAAACOの団体と協力し、航空関連の温室効果ガス排出を管理する国際的な規約の開発に取り組んでいます。また、欧州連合排出枠取引制度などの地域的構想にも完全に準拠しています。

カタール航空は、燃料最適化プログラムにより飛行の効率化を図っています。このプログラムでは、燃料節約および炭素排出削減のための新たな方法を試験・実施しており、次のものを含みます。

  • 航空機の重量の軽減と燃料消費量の削減の研究
  • 航空路の経済性の向上
  • 滑走路とターミナル間の地上走行における燃料使用の再検討