Close

Select your preferred website

  • フライトを 予約する
  • 予約管理
  • オンライン・ チェックイン
  • 発着状況
  • スケジュール 検索

グループCEOメッセージ

グループCEOからのメッセージ

 

カタール航空は、設立から短期間で世界150都市以上ものネットワークを有する航空会社へと急成長を遂げ、サービスの質と基準の高さにおいて業界トップクラスの評価を得ています。

2011年、2012年および2015年には、権威ある国際運輸調査機関スカイトラックス社より「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に選定され、世界的な航空会社として揺るぎない信頼を確立しました。

空の旅は、今や世界中のどこでもごく当たり前の移動手段として利用されています。利用者が増え、航空市場の競争が激化するなか、各航空会社はそれぞれの地位を維持し、さらなる発展を遂げるため、高品質のサービスと利便性を提供する必要があります。

1997年の当社の再設立以来、数々の賞および世界的評価を受けており、現在ではスカイトラックス社が認定する栄誉ある「5つ星航空会社の1社に選ばれています。

機内サービスや機内設備を始め、当社が誇る卓越したサービスが評価され、航空業界でトップの地位を獲得するという目標を実現できたことは、グループCEOとして、またすべての社員およびカタール国にとって、大変光栄なことです。 

カタール航空は、世界一という偉業を成し遂げた航空会社としてお客様にご納得いただけるよう、常に最上級のサービスを提供いたします。

皆様のご搭乗を心よりお待ちしております。

 

アクバ・アル・バクル
グループ最高経営責任者

アクバ・アル・バクル プロフィール

カタール航空は、アクバ・アル・バクルの指揮のもと、業界で最も成長著しい航空会社へと発展し、国際運輸調査機関スカイトラックス社より2011年、2012年および2015年には「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に2013年および2014年には同賞の次点に選定され、世界的に高い評価を受けています。

就任時の同社の保有機はわずか4機。就航地域も限定されていたカタール航空は、アル・バクルの指揮の下、現在では179機を保有し6大陸150都市以上ものネットワークを有する国際的な航空会社へと急成長を遂げました。

さらにアル・バクルはアラブ航空会社機構(AACO)の会長であり、国際航空運送協会(IATA)の理事会のメンバーかつヒースロー・エアポート・ホールディングス(HAH)の社外取締役です。

アラブ航空会社機構(AACOと)はアラブの国々における航空会社の発展を目的として設立された組織で、国際航空運送協会(IATA)とは世界の航空運輸企業の業界団体です。ヒースロー・エアポート・ホールディングス(HAH)はイギリスのヒースロー空港をはじめ4つの空港を運営する民間会社です。

25年以上に渡りドーハの実業界で精力的に活躍するアル・バクル氏は、自身も自家用パイロットのライセンスを持ち、カタール・エグゼクティブ、ハマド国際空港、カタール・アビエーション・サービス、カタール・エアクラフト・ケータリング・カンパニー、カタール・ディストリビューション・カンパニー、カタール免税会社、インターナル・メディア・サービスなど、カタール国営航空の子会社の最高経営責任者も兼務しています。

ドーハ生まれ。大学では経済学および商学を専攻。民間航空局で数々の要職を歴任した後、1997年、カタール航空の最高経営責任者に就任いたしました。