Close

Select your preferred website

  • フライトを 予約する
  • 予約管理
  • オンライン・ チェックイン
  • 発着状況
  • スケジュール 検索

事前旅客情報(パスポート情報)

カタール航空は、各国政府よりお客様情報をご旅行前に提出することを義務付けられております。各国政府の指示により、基本情報の他にもお客様の予約コードなど、予約に関する情報を提供する場合もございます。出入国手続きをスムーズにお済ませいただくために、予約または航空券ご購入時に、パスポートに記載された情報を正確に申告いただきますよう、ご協力お願いいたします。

事前旅客情報(パスポート情報)の申告について

空港にて出入国手続きをスムーズにお済ませいただくために、予約または航空券ご購入の際に、パスポート情報を正確に申告いただきますよう、ご協力お願い申し上げます。
すでにご予約をお持ちのお客様は、カタール航空ウェブサイトの「予約管理」へログインの上ご申告いただくか、予約センター(03-5501-3771)までご連絡ください。

 

事前旅客情報(パスポート情報)が必要な国
中東&アフリカ アジア ヨーロッパ 北アメリカ
バーレーン、カタール
南アフリカ共和国
オーストラリア、中国
インド、インドネシア
日本、韓国
イタリア、スペイン
ルーマニア、イギリス
カナダ
アメリカ合衆国

アメリカ合衆国への渡航

電子渡航認証システム(ESTA)およびVWP

アメリカ合衆国税関・国境警備局は、ビザ免除プログラム(VWP)適用国の市民・国籍所有者に対する電子渡航認証システム(ESTA)を実施しております。

VWPが適用される渡航者はすべて、航空機または船舶によるアメリカ合衆国への渡航の前に、ESTAに登録する義務を負います。

ESTAおよびVWPに関する詳細および申請方法はこちら。

 

ESTA保有者のアメリカ合衆国への入国条件の変更に関して

アメリカ合衆国はビザ免除プログラム(VWP)を改定しました。これにより、以下に該当する渡航者はビザ免除プログラム(VWP)にてESTAを利用したアメリカ合衆国への入国ができなくなりました。

  • ビザ免除プログラム(VWP)参加国の国籍(日本を含む)で2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダンまたはシリアに渡航または滞在したことがある方
    (ビザ免除プログラム参加国の軍または外交目的による渡航に対しては、限られた例外があります。)
  • ビザ免除プログラム(VWP)参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍の方

さらにビザ免除プログラム(VWP)参加国の国籍の方が2016年4月以降にアメリカ合衆国に渡航する場合、IC旅券での渡航が義務付けられます。

当件における詳細は米国国土安全保障省 税関・国境取締局 (CBP)のウェブサイト(英語)をご覧ください。

米国大使館のウェブサイト(日本語)はこちらをご覧ください。

 

USAグローバル・エントリー・プログラム

グローバル・エントリー・プログラムの会員は、米国の一部の空港に設置された自動キオスクを使用してアメリカ合衆国に入国できます。このシステムは生体認証技術を用いて登録会員の身元を確認します。アメリカ合衆国の市民と合法永住者のみが入会を申請できます。

グローバル・エントリー・プログラムに関する詳細はこちら。

 

TSAの個人情報管理について

合衆国法典第49巻第114条、2004年情報改革およびテロ予防法、連邦規則集第49編第1540・1560条に定める権限に基づき、米国運輸保安局(TSA)はお客様に対して、監視対象リストと照合する目的で、氏名、生年月日、性別を提出する義務を課しています。リドレス番号をお持ちの場合は、それも提出します。氏名、生年月日、性別を提出しないと、搭乗を拒否されたり、搭乗ゲートへの立ち入りを拒否されたりする場合があります。TSAは、記録通知システムの公表に基づき、お客様から提出された情報を捜査当局や情報当局などと共有することがあります。

TSAのプライバシーポリシーの詳細と、SORNおよびプライバシー影響評価の内容については、TSAのウェブサイトをご覧ください。

カナダへの渡航

2016年3月15日より、カナダへの入国にあたり、入国ビザが免除されている国籍の方(除:アメリカ合衆国の国籍)は、空路でカナダへ渡航する前に電子渡航認証(eTA)の取得が必要です。
eTAは、お客様のパスポートに電子的にリンクされ、有効期限は最長5年間、またはパスポート有効期限の早い方が適用されます。

 

eTA取得に関する詳細およびeTAの申請方法はこちら。